ピコレーザーでタトゥー除去をした体験

背中に入れたタトゥーのせいでプールや温泉に行けない

ピコレーザーのタトゥー除去 : ピコレーザータトゥー除去

背中に入れたタトゥーのせいでプールや温泉に行けないピコレーザーならカラフルなタトゥー除去も可能短時間の照射で2回の施術でタトゥーが綺麗に消えた

私は10代の頃に、ファッション感覚で背中に大きな花柄のタトゥーを入れてしまいました。
その当時はすごくかっこいいと思っていたのですが、年齢を重ねるにつれてタトゥーを入れたことに後悔をするようになりました。
というのも、背中にタトゥーがあることでプールや温泉施設にも行けなくなってしまったからです。
だんだんとタトゥーがあることに恥ずかしさを感じるようになり、どうにか消したいと感じるようになりました。
それで、タトゥー除去に対応しているクリニックに相談してみたのですが、私のタトゥーはとてもカラフルなのでレーザーで消すのは難しいと言われてしまいました。
先生の話によると、レーザー治療では皮膚の中にあるタトゥーの色素を粉砕して消す仕組みだということです。

【刺青除去経過ブログ-照射2回目】⑥湿潤療法でピコレーザー照射後のケアする。
実物写真あり#ピコレーザー #刺青除去 #タトゥー除去 #経過 #ブログ #湿潤療法 https://t.co/RT74Awq4VW pic.twitter.com/l62ewDDmFA

— アミモト サユミ (@queue_d_p) 2019年9月29日
従来のレーザーでは黒い色素は除去できるのですが、赤や青などカラフルな色素は消せないとのことです。
確実に消したいなら皮膚を切るしかないと言われ、恐ろしくなって施術を諦めるようになってしまいました。
そんなある日、同じようにタトゥーを入れた友人からピコレーザーを勧められました。
このピコレーザーでは、従来のレーザーでは難しかったカラフルな色素も除去することが可能だというのです。
それで、藁にもすがる思いで美容クリニックに相談に出かけることにしました。